商品先物、日経225先物、FX等の投資日記です。225先物における無料サイン公開中!
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記条件における取引成績を記載します!
 ・225先物Large(1枚)
 ・期近限月
 ・夕場のみ(寄り引け)
 ・ロスカット60円

【月次成績】
2007/09:-20
2007/10:+200
2007/11:+640
2007/12:+260
2008/01:+390
2008/02:+130
2008/03:+70
2008/04:+330
(合計:+2000)

【5月の日次成績】
2008/5/1:+10
2008/5/2:+20
2008/5/7:+30
2008/5/8:-60
2008/5/9:+90
2008/5/12:-10
2008/5/13:-60
2008/5/14:+20
2008/5/15:+50
2008/5/16:+100
(合計:+190)
スポンサーサイト

金の商品先物取引として本ブログにて実施している【夜間の掟】について、以下に説明を記載します。

  • 【夜間の掟】は、オーバーナイトトレードです。
  • オーバーナイトトレードは、大引け注文、翌日の寄りつき決済にてトレードを行います。
  • 取引対象の限月としては期先(日経225先物とは異なり、一番先の限月)が対象となります。

注意する点としては、下記があります。

  • 過去の成績には、バックテストの結果が大量に含まれています(実トレードは最近の数ヶ月です)。
  • ストップ高、ストップ安が発生した場合等には、注文が約定しない事もあると思いますが、成績としては注文が約定したと想定した結果となっております(実際のトレードにおいても一部の人は注文が約定している場合があるので...)。 
  • 本トレードの成績は、期先をつないだ日足データをもとにしている為、新しい限月ができた場合は、実際の価格と限月が異なる事による差異が発生します。バックテスト上の成績では、その調整が行われていない事を、予めご了承願います。
  • 本取引における成績には、取引手数料などの諸費用は、含んでおりません。

という事で、今後とも宜しくお願い致します。

ブログランキングに参加しています。日々のブログ更新のモチベーション維持の為にも1日1回のクリックお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

今後の【金先物】売買サイン配信は、方針を変えま~す!

切りがいい所で、今月末までは、今まで同様にしようかと思っていたのですが、やっぱり思いたったら吉日という事で、来週からの【金先物】における売買サイン配信は、方針を変えたいと思います!

やはり、自ら投資を行っていて、迷いが生じるレベルの成績しか出せないのは、正直ストレスが溜まります。そこで、それなにりに調子が良く、勝率もそこそこである、オーバーナイトのテクニカルサインのみを今後は配信して行きたいと思います。

名付けて、金先物【夜間の掟】で、行こうかと思います。ついでに、225先物における【ESの掟】についても、無料配信3日にして、もう名前を変更しようと思います!やっぱり日本人は日本語で!【ESの掟】改め225先物【夕場の掟】としま~す!

なお、他の方のブログを参考に、過去の成績も時間のある時に、ブログの脇に表示する様にしたいと思います。これは、そのうち...

という事で、今後とも宜しくお願い致します。

P.S.将来的には、【前場の掟】【後場の掟】なんてのも考えてはいるのですが、いつになるやら....

ブログランキングに参加しています。日々のブログ更新のモチベーション維持の為にも1日1回のクリックお願いします!
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

商品先物取引として本ブログにて実施している手法について、以下に説明を記載します。

  • デイトレは、寄りつき注文、大引け決済にてトレードを行います。
  • オーバーナイトトレードは、大引け注文、翌日の寄りつき決済にてトレードを行います。
  • 取引対象の限月としては期先(日経225とは異なり、一番先の限月)が対象となります。

投資手法としては、アノマリー手法とテクニカル手法の2種類を用いております。

  • アノマリー手法とは、陰陽の出現パターンを独自に分析し、サインの算出を行っています。
  • テクニカル手法とは、誰もが知っている様なテクニカル分析の手法を用いて、独自の判定基準を盛り込み、サインの算出を行っています。
  • 総合判定の結果とは、アノマリーサインとテクニカルサインの両方が一致した場合のみトレードを行い、サインが異なった場合は、見送るという方針にてトレードを実施した結果となります。

ロスカットの方針としては、投資対象の商品によって異なります。

  • 金の商品先物取引においてのデイトレ時は、ロスカットを、24円としております。

注意する点としては、下記があります。

  • 過去の成績には、バックテストの結果が大量に含まれています(実トレードは最近の数ヶ月です)。
  • ストップ高、ストップ安が発生した場合等には、注文が約定しない事もあると思いますが、成績としては注文が約定したと想定した結果となっております(実際のトレードにおいても一部の人は注文が約定している場合があるので...)。
  • 本トレードの成績は、期先をつないだ日足データをもとにしている為、新しい限月ができた場合は、実際の価格と限月が異なる事による差異が発生します。バックテスト上の成績では、その調整が行われていない事を、予めご了承願います。
  • 本取引における成績には、取引手数料などの諸費用は、含んでおりません。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。